保険金詐欺事件で無罪判決を獲得


担当していた保険金詐欺事件について、2015年4月15日、大阪地方裁判所堺支部は無罪の判決を言い渡しました。主犯格の男の供述と、依頼者の男性の自白のいずれについても信用性を否定したもので、弁護側の主張をほぼそのまま認めた妥当な判決です。検察側は控訴を断念し、無罪判決が確定しました。
詳細は刑事事件の解決事例⑤をご参照ください。


このページの先頭へ