顧問・ホームロイヤー契約


顧問・ホームロイヤー契約とは

何か病気にかかった場合、普段通っている掛かりつけの医師に診療してもらう方も多いと思います。掛かりつけの医師の場合、それまでの診療歴等や体の状態も踏まえた診療がなされるので、正確な情報をもとにその方に最も適した診療をうけることができます。また、ちょっと気になることがあっても気軽に相談できるメリットもあるでしょう。その結果、早期の段階で病気の芽を発見し、対処できる可能性が高くなります。

「ホームロイヤー」は、医師に例えていうと、「掛かりつけ弁護士」です。

通常は、現実に問題が生じた場合に、弁護士を探すことから始め、相談をし、依頼をするものですが、顧問・ホームロイヤーの場合は、現実的な問題が生じる前に継続的に弁護士に相談するものです。

あらかじめ顧問(ホームロイヤー)契約を結んでおけば、何度でもご相談頂くことができ、また、休日・夜間も含め、優先的にご相談頂けます。電話やFAX、メール等による相談も可能です。外出が困難な方には、出張相談や毎月定期的に訪問させていただくなどの契約も可能です。

継続的に弁護士が関与していることによって、紛争に巻き込まれることをあらかじめ防止することができ、結果として紛争を予防することにもつながりま す。また、実際に紛争が発生した場合も、事情を把握したうえで迅速に初動措置をとることができ、最短・最適な解決に結びつきます。

顧問契約・ホームロイヤー契約のメリットはなんですか。

 顧問契約・ホームロイヤー契約を結んでおけば、契約期間内は無料で何度でもご相談頂けます。また、夜間・休日も含め、優先的にご相談頂けますし、電話やFAX、メール等による相談も可能です。
 また、通常弁護士に依頼する場合、まず予約をして頂く必要がありますが、すぐに予約が取れるとも限りませんし、相談の際に事情を一から説明して頂く必要があります。他方、顧問・ホームロイヤー契約では、事情を知った弁護士にその都度気軽に相談することができ、問題の発生を予防することができる上、問題が発生したとしても早期に適切な対応を行うことができるようになります。
 結果として、問題の発生を防止し、紛争の予防につながりますし、早期に適切な対応をすることで、紛争の早期解決にもも結びつきます。紛争が早期に解決することは、費用的にも労力的にもコストが少なくて済みます。

顧問契約・ホームロイヤー契約の費用はどのくらいでしょうか。

 個人の方は月額5000円(別途消費税)から、事業者の方は月額2万円(別途消費税)から、となっております。それぞれの状況等を勘案し、相談させていただきます。
 具体的な事件として受任する場合には、別途、着手金・報酬金が必要となりますが、通常の料金から10パーセント割引きとなります。

途中で解約することは可能ですか。

いつでも解約できます。

高齢で事務所まで行けません。自宅まで来てもらうこともできますか。

直接会って相談したいけれど外出が困難な方には、出張相談や毎月定期的に訪問させていただくなどの契約も可能です。訪問回数によって費用が変わりますので、ご相談ください。


このページの先頭へ