養育費等の差押えを容易にするための民事執行法改正


調停や審判等で債務者が婚姻費用や養育費等の支払義務を負っているにもかかわらず支払われなかった場合、給与債権を差し押さえるという手段がありますが、給与債権の差押えを容易にするために、民事執行法が改正されました。新設された制度についてブログで解説しています。
詳しくはこちら


このページの先頭へ